2007年07月28日

第21回参院選

第21回参院選は29日、投開票が行われる。静岡選挙区(改選数2)では、年金や「政治とカネ」の問題などを争点に、候補者5人が繰り広げた選挙戦も残り1日となった。各陣営は最終盤に入り、勝負のカギを握る無党派層の取り込みを狙って、大票田の静岡市や地元などで声を張り上げ、最後の支持拡大に奔走する。

なお、候補者は次の通り。 


●伊東 輝悦氏(32才・1974年8月31日生まれ・静岡県出身 /保守系 現職)         地元に絶大な人気をバックに再選と目指す。

●平松 康平氏(27才・1980年4月19日生まれ・静岡県出身 /保守系)             ワイルドさを売りに無党派層の切り崩しを図る。

●藤本 淳吾氏 (24才・1984年3月24日・神奈川県出身/革新系現職)                女性組織票をベースに革新系支持者の取り込みを狙う。

●岡崎 慎司氏 (21才・1986年4月16日・兵庫県出身/革新系)                     幅広い世代から支持を受け、激しい追い上げを図る。 

●アレシャンドレ氏  (32才・1976年7月24日・伯国出身/お笑い系)                     一部オタク層の絶大な支持で、今回の台風の目になるか。

(駿河新報 7月28日 朝刊より)

皆さん、投票には必ず行きましょう。
posted by ハァハァ大魔王 at 12:12| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。