2008年11月05日

ストーカー日記 109

ナビスコ杯決勝 大分戦 (11/1 国立)

5分、相手選手のドリブルを密着マークでゴールラインを割らすテル師匠‥
奥義「マエストロマーク」にハァハァ‥

快晴の国立競技場、師匠はいつもと同様に中盤の底で効いていた。

しかし、残念ながらタイトルをとる事が出来なかった。

試合後、何も言わすピッチをあとにする師匠‥

きっとこの一敗が、将来三倍返しとなることを師匠は知っているのだろう。

おそらくこの試合で師匠の引退時期が遅くなったことは言うまでもない‥

次なる飛躍を期待し、ハァハァ‥ (6.0ハァハァ)
posted by ハァハァ大魔王 at 11:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。