2008年09月08日

最終予選を見て

7日未明に行なわれたW杯最終予選第一戦、日本VSバーレーンの試合、私ハァハァ大魔王はTVにて観戦しました。

なかなかスリリングで面白い試合でしたね。

中村俊輔のFKや遠藤のPKなど、マスコミが喜びそうな展開で非常に見どころがありました。

そんな中、私が最も感動したのは、なんと言っても、このチームの精神的支柱、DF兼MF兼FW(一般的には訳してDMFWと呼ぶ)の田中マルクス闘莉王選手の終了間際のシーンです。

あれこそ、彼の数多くある必殺技の一つ、



「SAO」(終了間際に鮮やかなオウンゴール)


笑わせてもらいました。
posted by ハァハァ大魔王 at 22:27| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのオウンゴールも某大手広告代理店の策略か?


駿河新報 9/8付け 一面より

Posted by 駿河新報 バーレーン特派員 剣 鬼退治 at 2008年09月09日 04:32
差し金疑惑が渦巻く代表戦‥
確かに楽勝続きで早々と出場権獲得したら興行的にはまずいかもね。
Posted by ハァハァ大魔王 at 2008年09月09日 06:29
レーザー光線の自殺行為に、闘莉王怒

 日本代表DF闘莉王(浦和)は、バーレーン戦(6日=日本時間7日)で起きた自身によるレーザー光線ヘディングオウンゴールについて「あれはよくない。やっちゃいけないこと。ヘディングのときに(光線が)見えた」と語気を強めた。終了間際にヘッドでのバックパスでオウン・ゴールを献上した闘将の頭の光りは、帰国しても収まらなかった。

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/news/article.html?a=20080909-00000024-sanspo-spo

元記事を見て、自分で発した光なのかと思って笑ってしまいました。
Posted by MOLI at 2008年09月10日 00:04
>MOLIさん

こちらもご来場ありがとう。(笑)

イチのレーザービーム弾ならぬ、LBOG「レーザービームオウンゴール」ですね。

それにしても‥
彼の口から「あれはよくない。やっちゃいけないこと」って‥

また笑わせてもらいました。
Posted by ハァハァ大魔王 at 2008年09月10日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。